30歳の成人式を開催することで成し遂げたいこと

夢を持てる街であり続けてほしい

当該地域だけではなく、地方では若者の地元離れが進んでいます。今年度だけではなく、次年度以降も継続して30歳が地元への恩返しの気持ちを持ってイベントを開催し、更に若い世代から目標となる人材を目指して活動を進めると同時に地域の魅力を発信することで、この街を更に活気づけていきたいと思います。

自分の為だけではなく、この街の為に

過去を振り返ってみると、この街ことを考えて、この街の為に何か出来たという経験がなく、20歳の頃は分からなかった「自分以外の為に何かをやること」30歳という大人になって、仕事をして、家庭を持って、少しずつ大切なことが分かり始めました。【本当の大人はここからなのかもしれない】そう思っています。

このイベントを通してお世話になった地元への恩返しについて考えるキッカケに出来る様に企画を進めています。自治体との情報交換やイベント製作の活動を通して、地域の活性化に繋がるイベントにしていきたいと思っています。

仲間たちとの再会。絆を創る。

青春時代を共に過ごした仲間たちと改めて再会し、学生時代の様に共に1つの事を目指すことで、あの頃は仲良くなかった相手でも、月日が流れて大人になりお互い成長した姿で再会でき、同級生コミュニティの活性化を目指しています。

地元の30歳が集結して、イベントを創ることで強い絆が生まれれば、それはこの街の強みになると考えます。

30歳の成人式はこの地域で初めての開催です

この街に根付くイベントを創る

『三十にして立つ』というほどに、これからの社会を引っ張っていくこの世代が、一つの事を力を合わせて共に作り上げていき、その姿を見た地元の若い世代が、更に活気付く事を願っています。更に、参加費用は無料で実施し、イベント参加者に対して募金をお願いし、集まったお金は次年度の開催費用に充てていきます。先輩のお陰で次年度も開催出来たという、「ありがとうの連鎖」を創っていきたいと思っています。